人気のポータブル電源~車内泊にあると安心便利

ポータブル電源は本体の中にバッテリー、充電器、インバーター機能が搭載されているオールインワンのサブ電源です。

持ち運びしやすく、車と自宅の往復も容易です。

使いやすさから今では車内泊やキャンプなど電源のない場所で重宝しています。また、旅先でのバッテリーあがり対策、停電時の予備電源としても役立ち、一台持っておくと何かと便利、安心感があります。

ポータブル電源に搭載されているバッテリーの充電も自宅や走行中の車で手軽にチャージできます。

車内泊におすすめのポータブル電源

  • パワーコンボPG-421SP(INFONIX社)

    パワーコンボ

    AC-DCインバーターと強力内蔵バッテリーからAC100V電源が2口、マルチDC出力、USB電源、シガーソケットによるDC電源などを取り出せます(最大出力400W)。

    またバッテリーあがり対策も万全。ジャンプスターター用の電源も確保しています。パワーコンボへの充電も走行中の車からできて安心です。充電用のケーブル等も付属しており、すぐに使えます。

  • セルスター製PD-650

    PD-650

    本体からAC100V電源2個、DC12Vターミナル、シガーライターソケットが備わり、家電やカー用品を車内で使えます(最大出力350W、定格出力280Wまで対応)。

    万が一のバッテリーあがりなどの非常電源としても活躍します。セルスターにはPD-350(最大出力150W、定格出力120Wまで対応)もあります。

  • SG-3500LED~大自工業(メルテック)製

    SG-3500LED

    AC100V電源が定格電力120W(最大150W)までの電気製品に対応、ほかにもDC12VとSBポート付きで車内と屋外のサブ電源として活躍します。

    LEDライトやブーストケーブルなど付属品も豊富で、万が一の夜間でのバッテリーあがり対策も余裕で作業できます。

このページの先頭へ