60B24Lのバッテリー交換、価格で選ぶか、性能で選ぶか?

国産車の各メーカー、幅広い車種で使われているバッテリー60B24Lの交換時期を迎えたら早めに交換しておくのが安心です。

交換と言っても次のバッテリー選びをどうするか?

今までの通りのバッテリーで良しとするか、どうせなら高性能で容量アップしてみたいと考えるか。

また価格重視か性能重視かという選択肢があります。

どちらもほしいところですが、バランスのよいバッテリーが2つあります。

アトラスBXパナソニック・カオスです。

アトラスバッテリー

純正品と同等程度の性能と低価格で選ぶならアトラスBXが人気です。

通販価格が標準のものより割安です。保証期間があるため、品質に安心感があります。

アトラスに交換したユーザーからは、「力強いスターター音が気持ちいい」といった口コミをよく耳にします。

この60B24Lのバッテリーは、46B24Lや55B24Lが標準バッテリーの車でも使用できます。




パナソニックのカオス

始動性がよいバッテリーといえばパナソニック・カオスです。

ブルーバッテリーCAOSは、標準バッテリー(60B24L)から容量アップ(80B24L)ができ、パワフルです。

また充電回復性能が高いので、電装系の多い今の車にばっちり対応してくれます。

パナソニック製という名前から値が張るのではと心配になりますが、 費用対効果を考えると割安感もあります。

青いバッテリーがあるだけで華やかなエンジンルームになります。



価格で選ぶにせよ、容量で選ぶにせよ、購入するなら通販がオススメです。

バッテリー近所で見に行ったら結構な価格だった。

見積もってもらったら高価過ぎるという経験はありませんか?


ネットで相場を見たら、全然ちがう。半額以下というのもあります。

価格面で断然有利なので通販で買うのが一番です。

また古いバッテリーを処分してくれます。



とはいっても、通販で購入するのは不安かもしれませんね。

ネットで注文したら数日かかって自宅に届きます。

店舗ならその日のうちに交換できますが、届くまで待たなければなりません。


ただ交換作業は案外簡単です。

古いバッテリとヒンジという固定金具を外して新品を取り付けるのですが、はじめて交換という方も不安になることはありません。

工具はスパナがひとつ必要ですが、手順は簡単です。


こちらはトヨタ・パッソでのバッテリー交換動画ですが、わかりやすいです。ご参考にしてください。

このページの先頭へ