セレナの車内泊マット~座席の段差をフラットに変える

日産セレナの後部座席にマットを敷く

車内泊の最大の魅力は、どこかの宿で宿泊することに比べて宿泊費用がかからないことです。

しかし、車内での睡眠時に我慢を強いられたら苦痛で身も心も辛くなってしまいます。

そのため、セレナでゆっくり眠るためには布団のような快適な敷物がほしいところです。

後部座席にスペースはあっても凸凹や段差が目立つセレナならなおさらです。

車中泊専用マットなら、10センチ厚と材質のおかげでほぼフラットになり、凹凸や段差は気になりません。

寝心地がよく翌朝、起きた時に体が痛くないです。

マットは、しばらく放っておくと自然に膨らんできます。はじめは膨らむのに時間がかかりますが、好みの厚さへ調整できるのもありがたいです。

収納された状態のマットはコンパクトでほかの荷物があってもかさばりません。

ただ、マットを片付ける時は丸めるのにすこし力が要ります。はじめのうちはうまく袋に入れるには手間取るかもしれません。

説明書に載っているとおりにやってみるとうまくいきます。

車中泊専用マットの値段は高額ですが、安物のマットを買って後悔し、何度も買い続けるよりはこのマットを最初に購入して使い続けるほうがかえって経済的です。

車内の快適度が格段にアップするので、これから車内泊の回数が増えそうです。

家族旅行の場合、子供が遊んだり寝転んだりできるので今度の連休が楽しみになります。

セレナの車内泊マット、詳細はこちら>>

このページの先頭へ